漢方治療|寝屋川市駅前のはらだ内科クリニック

はらだ内科クリニック
072-811-7733

総合内科専門医・消化器病学会専門医・消化器内視鏡学会専門医・肝臓病学会専門医・癌治療認定医

漢方治療

当院では一般的な内科疾患から、胃腸疾患、更年期障害、ストレス関連疾患などの幅広い疾患に対して漢方治療を行っています。

漢方とは

漢方とは、古代の中国で発達した医術を基礎におく中国の伝統医学が、6~7世紀頃日本に伝わり、その後長い歴史を経て発達したわが国独特の伝統医学です。漢方薬とは、漢方の治療理念に基づいて使用される天然の生薬からなります。
一般に病院などで処方される西洋薬は有効成分が単一で切れ味が鋭く、熱や痛みをとる、血圧を下げるなど一つの症状・病気に対して強い効果があります。一方、漢方薬は、複数の生薬を組み合わせた薬であり、各々の生薬が複数の有効成分を含んでおり、様々な作用を持っているので、一つでいくつもの多彩な症状に対して効果を発揮します。
漢方薬の効果があらわれるのは、通常、飲み始めてから1~2週間といわれています(風邪薬など、すぐに効果の出るものもあります)。治療に時間がかかる慢性の病気に対しては、辛抱強く内服を続けることが必要です。
漢方薬にも食欲不振、血圧上昇、むくみなどの副作用が出ることがあります。また、まれに発疹や肝機能障害がでることもあります。症状が悪化したり、副作用が疑われる場合には、医師や薬剤師にご相談ください。

漢方治療の特徴
  • 〇漢方薬は体質を改善することによって症状を治す。
  • 〇漢方を使用すると、主訴以外の体調不良も改善する可能性がある。
  • 〇効果が出るまで時間がかかることがある。

漢方処方例

胃腸症状

六君子湯(りっくんしとう)
胃炎や消化不良、胃痛、食欲不振など胃腸の不調に効果的です。
半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)
急性・慢性の胃腸炎、下痢・軟便、二日酔いや胸やけ、口内炎、神経症に効果的です。
大建中湯(だいけんちゅうとう)
冷えによる腹痛や腹部の膨満感に効果的です。

冷え症、更年期障害

加味逍遥散(かみしょうようさん)
月経困難症や更年期障害、月経不順、不眠症、冷え性に効果的です。
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
生理痛や冷え性、肩こり、めまい、のぼせ、シミやニキビなどにも効果的です。
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
冷えや貧血の傾向があり、月経時に不調になりやすい方に効果的です。

抑うつ、イライラ

抑肝散(よくかんさん)
イライラや不眠などの神経症状や、不眠症に効果的です。
加味帰脾湯(かみきひとう)
貧血症状の改善や胃腸の不調に効果的です。
半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)
不安神経症や神経症胃炎やつわり、喉の異物感に効果的です。

医院概要

クリニック名

はらだ内科クリニック
〒572-0838 
大阪府寝屋川市八坂町15-8 中川ビル2F
(坂口クリニック跡)

Tel. 072-811-7733

診療科目

内科・消化器内科・リハビリテーション科

アクセスはこちら

大きな地図で見る

 休診:土曜日午後診、日曜日、祝日
※内視鏡検査・リハビリテーション(マッサージ)は予約制です。
※訪問診療・各種健康診断・予防接種については、お問い合わせください。

ページの先頭へ