インフルエンザ予防接種|寝屋川市駅前のはらだ内科クリニック

はらだ内科クリニック
072-811-7733

総合内科専門医・消化器病学会専門医・消化器内視鏡学会専門医・肝臓病学会専門医・癌治療認定医

インフルエンザ予防接種

平成30年度のインフルエンザ予防接種について

当院ではインフルエンザの予防接種を行っております。
インフルエンザが本格的に流行し始める前の10月下旬~12月の接種がおすすめです。
予約は不要ですのでお気軽にご相談ください。

【接種期間】平成30年10月15日~平成31年1月31日

対象 詳細 料金(税込)
一般 (自費接種) 小学生以上64歳以下の方 3,000円
接種費用助成
対象者
接種日時点で、65歳以上の寝屋川市在住の方、または60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害を有する方のうち、その障害の等級が1級の方
※寝屋川市、門真市、大東市、四条畷市、守口市以外に在住の方は、事前にお問い合わせください。
1,000円
生後6カ月に達した日から15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある寝屋川市在住の方 1,500円
65歳以上の
生活保護受給者
※事前に健康増進課にて発行した接種券が必要となります。 免除
  • ※当院でのインフルエンザ予防接種は小学生以上が対象です
  • ※13歳未満の方は2回接種が必要です

詳しくは寝屋川市のホームページをご覧ください。

インフルエンザとは

インフルエンザは、インフルエンザウイルスへの感染による疾患で、発症すると38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、寒気などの全身症状が現れます。併せて普通の風邪と同じように、喉の痛み、鼻汁、せきなどの症状も見られます。お子様では痙攣や中耳炎、稀には急性脳症を、ご高齢者や免疫力の低下している方では肺炎を併発するなど、重症化するケースがあります。

インフルエンザワクチンの接種で予防

インフルエンザを予防する有効な手段がワクチン接種です。インフルエンザウイルスは毎年少しずつ性質を変え、異なるタイプが流行するので、それに対応するために、予防接種も毎年行う必要があります。

インフルエンザワクチンの接種時期

インフルエンザワクチンは、接種してから効果が出るまでに約2週間かかり、その効果は約5ヶ月間持続します。日本では、インフルエンザが例年12月~翌3月頃に流行するので、毎年10月下旬~12月に接種するのが一般的です。13歳未満の方は2回接種が必要ですので早めの接種がおすすめです。

医院概要

クリニック名

はらだ内科クリニック
〒572-0838 
大阪府寝屋川市八坂町15-8 中川ビル2F
(坂口クリニック跡)

Tel. 072-811-7733

診療科目

内科・消化器内科・リハビリテーション科

アクセスはこちら

大きな地図で見る

 休診:土曜日午後診、日曜日、祝日
※内視鏡検査・リハビリテーション(マッサージ)は予約制です。
※訪問診療・各種健康診断・予防接種については、お問い合わせください。

ページの先頭へ